6月の予定

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

先月から 2年生のグループレッスンが2つになりました。

あと、6月21日(木)9:00から おやこおとあそびがあります。
詳細はHPをごらんください。

子どもたちとのレッスンはもともと大好きなのですが
最近、大人のレッスン・講座で出会う音楽や対話がたのしくて、
私も少しづつなれてきたのかな。
充実しています。

何事もない6月だからこそ、日常としての音楽を大切にしていきたいです。


5月の予定

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

ゴールデンウィークが終わり日常が戻ってきましたね。
私は実家の桃の摘果のおてつだいをちょこっとしてきました。
この心地よい季節のドライブは楽しく、
安い園芸資材やさんも見つけました。
げんきげんき。

5月の予定表です。
5月はすべての週のレッスンをします。


*今日庭の水はけをどうにかしようと、水の逃げ道をほったのですが、
玄関先、少し足元が悪いかもしれません。気をつけてください。
雨の日にはいつも玄関先が水浸しで申し訳ないなあと思っていて・・・
梅雨までにはなんとかしたいと思っています。
しばし、お待ち下さい。










うだひろえさんの 子育てエッセイ

東温市の音楽教室・うてな音楽教室

FBでちょっとおもしろい記事を見つけたので。
これは、教室ブログ向きだなーと思い、
リンク貼っておきます。
ゼクシーってやつですね。
今の子育て、昔の母親こうあるべき、から
一つ一つの場面とどう向き合うか、という視点にかわってきてて
いいなあと思います。


子どもの泣き止まず困っていた私を何度も救ってくれた魔法使い



幼児さんとおかあさんのための「おとあそび」始まってます。

東温市の音楽教室・うてな音楽教室


のんびりゆっくり
ひとつひとつのわらべうたをうたったり
素朴な楽器にふれたりしながら
感覚を育み、音楽に親しむ
おとあそび。

こっそり始まっています。

2回めだったおととい。
1回目ははずかしがっていた2さいさんでしたが、
今回は車でこちらに向かうシートのなかで
車に揺られながら、まえにうたったうたを口ずさんでいた、とか。


おかあさんといっしょに、うたにあわせて手をうごかしていると、
ときどきいっしょに、真似をはじめました。
すこしづつ、少しづつ。

終わりにはにっこりにっこりしながら、
私にタッチをしにきてくれました。

おかあさんとは、
ふくすけさんって、こんなこんなでね、とか、
お話しながら、ひとつひとつのうたを
できるだけそっとてわたすように
おつたえしていっています。

だいじなこと。
それはなんだっけ。

歌を覚えて、できるようになること?

私は、そうではなくて
だいじなのは、そのプロセスに
どれだけ豊かな情報をふくみ、
人としての暖かいやりとりをふくんでいくか。

そういう思いでやっています。

スピード社会のこの時代、
いかに、根っこの深い教育ができるか。

ですね。

やってみて、改めて、そう思いました。

次は5月25日(木)10時から。

写真は庭のおどりこ草。






発表祭の写真できました

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

今朝方関西から戻ってまいりました。
大学時代の先生に久しぶりにレッスンをしていただきました。
ご高齢にもかかわらず、相わからず、というか以前以上にキレッキレのレッスンでした。
厳しいけれど、音楽に対する分析力、熱意、
無駄の無さ、必要なものへの深い愛情、
比喩のすばらしさ。
頑固!

涙しながら笑いながら、あれがたった1時間だったのか、と思うくらいの
内容の濃さ。

音楽に触れている歓び。

教えていただいたことを自分のものにして、改めてレッスンしていただこうと胸に誓いながら、フェリーにて、帰省。

今日、写真やさんができあがった写真を持ってきていただきました。
みんなとても良い顔。どちらかと言えばゆるい我が教室。
でもそれは、なによりもまず、音楽が友達としてであってほしい、という思いから。

あの、ショパンが、先生が垣間見せてくれた、音楽の高みと
この生活の中の、普段着の音楽と。

必ずつながっているはずだし、つなげていくのは自分なんだと思います。
先生の強い音楽への愛情を浴びて、
同じように激しく厳しくするわけではないけれど、あの、熱意を
自分で昇華し、生徒たちに伝えていくには、理屈じゃなくて、
やっぱりことばにならない、なにか、上手く言えないけれど 熱のようなもの
なのだと思います。
発表祭を終えて日常に戻っている教室。
日々の積み重ねの大切さ。

写真、これからレッスンのときにお渡ししていきます。




明日おやこおとあそびがあります

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

今日はもうひとつ
インフォメーションです。


明日 3月29日10時から
ゼロ歳から 就園前のお子さんとおかあさんのための

おやこおとあそび

を 久しぶりに行います。

このワークショップを通して、
感覚をそだてることの大切さを実感していただき
おかあさんも おやこでたのしむわらべうた や体を使った遊びなどを
しっかり自分のみにつくように 覚えて
子育てに役立てていただけたら嬉しいなと思います。


今回は 0歳さんと おかあさん向けのわらべうた中心になります。

現在 2組参加予定です。まだあと二組くらいはOKですよー。
参加希望される方はご連絡ください。

おとあそびについての詳細はこちら

うてな音楽教室HP おとあそび




発表祭がありました。

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

3月25日に 教室の発表祭を行いました。
1部が門下生と私のソロ曲の練習発表会
2部が音楽レクリェーション

その前のイベント、弾き初めを終えてから、今回の発表までの
練習時間が短く、なかには、2度もインフルエンザにかかって
練習が思うようにできない生徒もいたりいて、
最後まで気が抜けない発表となりましたが、
生徒たちは、一人ひとり自分なりの取り組みをしていて
次につながる演奏ができたのではないかなと思います。

私も子どもたちの気持ちを忘れないように
一勉強中の人間として、演奏参加をさせていただいていますが、
毎回反省しきり。

2部では、保護者の皆さんもアクティブに参加しやすくなるには
どうしたら良いだろうか、と、毎回頭を悩ませるのですが、
今回は チームつくりが最初の軌道を作ってくれ、
皆さん、楽しそうに参加されていたので、
嬉しくなりました。

子どもたちにとって、
おかあさん、お父さんと一緒に
音楽を共有できたことは
きっと、よい体験として残り、
これからの音楽生活に暖かさをもたらせてくれるのではないか
と、思います。
保護者の皆さんのご協力で
とてもよい 音楽レクリェーションになったと思います。

今回は 打楽器の多くをお借りしての実現だったのですが
この手応えがあったので
教室でも少しづつ 楽器を揃えていくことを検討したいと思いました。


ご協力頂いた皆様には本当に有難うございました。
また、来月からは基礎の積み上げに戻り、
一歩一歩、それぞれの生徒の目線に合わせて 一緒に成長していけたらと思っています。




大学時代の恩師からの手紙

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

もう27年ぶりくらいに、大阪音楽大学時代の恩師に連絡をしたのが1月。
恐ろしいまでの記憶力と、流暢な標準語。
もう30年近くのときがたっているなんて思えない、親しげな声。

そのひと月後にひょいと関西に行く事になり、
どうしても先生にお会いしたくなり、その連絡をしました。

先生はご引っ越しをされていて、今のご自宅がわかりません。
「あ、グーグルで調べます・・」と言おうとしていた私のことばを遮って
「地図送りますからね。」と。
それから数日、昨日 その地図が届きました。

まあ、この緻密さ。
私が到着する大阪南港から、先生の家までどころか
その後尋ねる京都 円町までの道案内まで!
そして余計なことは一切書いていない。

おかしいやら、うれしいやら。
なぜって、 それを受け取った時に、わかったのです。
名や形よりも実をとる、というところ、
簡単にものごとを済ませないで、プロセスを大切にすること。
それは私が、習うでもなく覚えるでもなく、大切なことだから
自分のすべきことと思っていたのですが、
それを教えてもらっていたのは、この人だったのか!と。


恐るべし。恩師。
ショパンのスケルツォの2番と 歌曲の伴奏をレッスンしていただくべく
練習に励みます。




3月の予定

東温市の音楽教室  うてな音楽教室

今月は発表祭があります。
発表祭のあと、4週目をお休みとします。

第一部リトルコンサート  生徒たちの音色をきいていただきます。
そして、
第二部は、ドラムサークルになりました!!
打楽器を貸していただけそうな話が幾つかわいてきて、
だったら、前々から一度やってみたら楽しいだろうなーと思っていた
ドラムサークルを!と。
ドラムサークルは、集まった人たちが思い思いの楽器を手にして、輪になり、
即興で一つの音楽を共有し、作り上げていくものです。

10年位前に、子どもの通っていた小学校の100数年記念事業の行事として
74人の生徒たちと竹の楽器をつくり、時間をかけて音楽を作り上げていったことがあります。

それはそれは、たのしくて、ひとりのこらず参加できて、
発表の時、子どもたちは誇らしげでした。
あのときの あの感じを思い出して、やってみます。
気合が入ってきました!




プログラム作成中

東温市のピアノ音楽教室・うてな音楽教室

3月25日の門下のコンサートに向けて
今日は、進行の手順と、プログラムを作成しました。
今年は、弾き初めからの日数が少ないので、練習期間が短く、
ちょっと、ドキドキしています。

会場が12:10
リトルコンサートが 12:40開演になりました。

コンサートのあと、
音楽レクレーションも予定しています。

生徒たちと一緒に私も頑張らねば。




2月の予定

東温市の音楽教室 うてな音楽教室


と~っても寒い毎日が続いています。
うてな音楽教室前の坂道が いつ凍るか心配な日もありましたが、
子どもたちのレッスンの時には、凍らないで無事にやってこれています。
こりゃ、だめだわって時にはご連絡しますね。
また、心配なときは、電話ください、状態をお知らせします。

椿さんが今年は遅いということで、
まだまだ続くのかな、この寒波。

縮こまっていては、ますます動けなくなる、と、
時間が取れると 庭仕事に出かけるようにしています。
子どもたちも、インフルエンザ流行下火になり、元気に通ってきてくれています。

さて、遅くなりましたが、2月の予定表を。

3月のリトルコンサートに向けての練習が今月のレッスンの主体になっています。
レッスンは4週すべてあります。



レッスンは年間で42回以上を規約にしています。
今年も、無事3月までに42回を超えることができそうです。
ほっ。

生徒たち、弾き初めのときについた勢いで、頑張っています。
ご自宅のピアノの練習室、温めて練習に取り掛かりやすくしてあげてください。冷たい手では、動きがままなりません。
ピアノの上はものおきになってないですか?
ちょっと、洗濯物を・・・なんて、私もやりそうですが、
練習が遠のいていく元になってしまいます。
良い環境を整えてあげてくださいね。
そして、時々耳を傾けて一緒にたのしんであげてくださいね。






おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...