2月の予定

東温市の音楽教室うてな音楽教室

1月が飛ぶように過ぎ去り、
明日から2月。



スケールカデンツ表も少しづつうまりつつある生徒たち。
ここから音楽世界の地図が広がります。

生徒たち、大人の受講者さんも
身につけさせてあげたいのは
ソルフェージュ力、

これを実感を持って、いかに楽しくみにつけていくか。

あいかわらず忙しい毎日ですが、空いた時間にそればかり考えています。

もっと、キチンと構築したい。
かといって、マニュアル化してしまうと
その時々に対応できなくなるし・・・

人って本当に一人ひとり違うから、
難しいですね〜
でも、それが楽しいところでもあります。
それが苦にならないから、この仕事できるんでしょうね。

・・・でも!
子どもたちは少し変化は必要な時期かも。
少しルーチンに飽きている気配もあります。

そう、今年は弾き初めができませんでしたね。
父の容態は浮き沈みが激しく、
いつ呼ばれるかわからない状態で
なかなか予定が立てられないので
申し訳ないです。

4月には母の目の手術もあります。

教室でできることを考えるべきかな。
なんとか、したいところ。

それから、
こっそり告知、募集。
愛知県立芸術大学で声楽を学んでいる息子(現在3回生)が
春休み中に、ボイストレーニングの練習台になってくれる人を募集します。
少し何人かに声をけたら、やってみたーい!という返事が返ってきました。

息子は、あまり口は達者ではありませんが、人当たりはソフトで親しみやすいと思います。
発声のシステムをマニアックに研究しているなあと感心します。
私も何度か彼にレッスンしてもらったことがあるのですが
私がどんな発声をしてるのか、よく観察して返事してくれるので
わかりやすいと思いました。
興味のある方、ご連絡ください。
教室外の方でもオッケーです。






1月の予定表と教室の様子

東温市の音楽教室うてな音楽教室


お正月には、実家のほうで、父の一時帰宅ができ、
久々に親子で正月を迎えることができました。

ただ、それまでの経緯が大変だったのと、仕事の山積で、
年賀状を出しそびれてしまいました。

年賀状いただいた、生徒さん、ごめんなさい。
予定表の記事も今ごろ上げる始末・・・・・


生徒たちには、
スケールとカデンツの表を渡しました。
3つのコードを覚えて使い始めている子達がたくさんいます。
それで、今度は、スケールも身にみつけ、
一生使える音楽の定規を覚えてもらいます。
これは、ピアノだけではなくて、
どんな楽器をするにしても絶対あったほうがいい知識と理解です。

子どもたちは面倒くさいでしょうけど、頑張って!!

12月の予定表と様子

東温市の音楽教室 うてな音楽教室




12月は冬至の会を行いました。

年を重ねるごとに、冬至の会はシンプルになっているように思います。
前回すばなしをしていただいた、友達は今回忙しく声を掛けることができませんでしたが、次回はまたお願いしたいなあ。

今回は本当に「感覚」に働きかける、というテーマに沿ったもので
子どもたちにもなにか伝わったのではないかと思います。
一緒に参加していただいた保護者の皆さんの理解の深さも
良い雰囲気作りになったと思います。







11月の予定


11月、秋たけなわです。
晴天の空はどこまでも青くて
爽やかな風が渡り、芸術の秋です。

相変わらず、実家との往復で忙しくしていますが、
時間を縫って、自分の練習ができるときが至福です。

私の小中学生のころのピアノの恩師が入院をされていて
会いに行きました。
ご高齢での、大腿骨骨折、なのに、相わからず少年のように生き生きとされていて
文字通り、「転んでもただでは起きない」
音楽教育談義で話が弾みました。

先生が音楽とともにあることで、心と体の両面の健康を維持しておられるのを見るにつけ
たかが音楽、されど、人生の終末にこんなに深い影響を与えるものなんだと
感動しています。

人生のうちで、いつもいつも幸せとは限らない、
幸せとは言えないときこそ、
音楽はその人のために、働いてくれる、
私のしごとの意味って、それなんだな、と。

良い毎日を暮らしましょう!




10月の予定

台風が過ぎて静かな夜です。

10月も9月に引き続き、実家との行き来が多く、
レッスン日が
3回になっています。

保護者の皆さんには温かい声をかけていただいて、
ありがたいやら、申し訳ないやらです。

今回は東京講座開催もあり、2週続けてのおやすみの生徒もいます。
あちらこちらと、集中しなければならないことはありますが、
私が、生徒たちとの気持ちを持ち続ける事が大事かな、と思っています。

留守の間、お母さんたちに、声かけのお願いをしました。
よろしくおねがいします。

いつもと違うレッスン日
生徒にとって、新鮮で新しい発見あるかな。

生徒も私も一回り大きくなって、またレッスンしましょう!!


コードネーム攻略法

大人のピアノレッスンでは、コードネームを学ぶ方も多いです。
でも、コードネームは一つ一つバラバラに覚えると大変。
順序だって、意味を理解して、キーボードとの兼ね合いや音色
指の運びなどと一緒におぼえて行くのがいいと思います。

コードネームカードを使って、最初の7音から順に
基本から順に覚えていく、という方法を取ることにしました。
どのくらいの成果に結びつくか、楽しみ。


9月の予定

8月は夏休み限定で、低学年・4年生に分けてのグループレッスンを行いました。
子どもたちが、今まで以上に音楽と仲良くなって
日々の練習にも良い影響が出てきているようで、
やってよかったなあと思います。
レポートを近々書きたいと思います。

来年は教室外に向けてももっとアピールして
たくさんできるといいなあと思っています。
興味のある方、ご連絡ください。

さて、9月、例年運動会・お祭り・陸上と子どもたちの生活がうんと活気づく月です。
教室の方は、毎年、9月のレッスンは3回にしています。

ただ、今年はそれだけではなく、家庭の事情も・・・
松野町に住んでいる父が急に歩行困難になったり、もともとの持病が悪化したりで
実家に帰る日が多くなってきました。
もう少しして病気との向き合い方がわかってきたら落ち着いてくると思いますが
まだ、生活がままならない様子です。
一人でがんばっている母のサポートをできるだけしてあげたいと思っています。

レッスン時間の変更をお願いするときなどは、
申し訳ないと思うのですが、
実家で親の手助けをして、レッスンに間に合うように
高速道路で帰ってくるときには、
ああ、レッスンできる、生徒の皆さんと音楽できるんだ、と思うと
いつも、帰り道には胸が弾みます。
ご迷惑をおかけしてすみません。温かい声に励まされます。

時々秋風のよな爽やかな風が通り過ぎたりもするようになってきました。
さ、芸術の秋です!
堪能しよう。





7月の予定

東温市の音楽教室・うてな音楽教室
夏休み間近。
生徒たちはプールの後、ぽわ〜っとやってきます。
ほんの少し冷房の効いたレッスン室にはいってきて きもちいいー
とシャキッとしてレッスン開始!

教室生徒以外のお子さんも対象の
夏休みグループレッスンを企画します。
小学校3年以上で、楽譜の基礎とグループワーク、スケッチレッスンなどを夏休みに集中的に行います。興味のある方はご連絡ください。
詳細が決まったら、HPの方にも上げます。

7月のグループレッスンお忘れなく。

ゼロ歳から3歳までのおやこおとあそび
今月は26日9:00からです。


大人向けの講座も随時受付しています。お気軽にどうぞ。
090-2899-5702谷中まで。


6月の予定

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

先月から 2年生のグループレッスンが2つになりました。

あと、6月21日(木)9:00から おやこおとあそびがあります。
詳細はHPをごらんください。

子どもたちとのレッスンはもともと大好きなのですが
最近、大人のレッスン・講座で出会う音楽や対話がたのしくて、
私も少しづつなれてきたのかな。
充実しています。

何事もない6月だからこそ、日常としての音楽を大切にしていきたいです。


5月の予定

東温市の音楽教室 うてな音楽教室

ゴールデンウィークが終わり日常が戻ってきましたね。
私は実家の桃の摘果のおてつだいをちょこっとしてきました。
この心地よい季節のドライブは楽しく、
安い園芸資材やさんも見つけました。
げんきげんき。

5月の予定表です。
5月はすべての週のレッスンをします。


*今日庭の水はけをどうにかしようと、水の逃げ道をほったのですが、
玄関先、少し足元が悪いかもしれません。気をつけてください。
雨の日にはいつも玄関先が水浸しで申し訳ないなあと思っていて・・・
梅雨までにはなんとかしたいと思っています。
しばし、お待ち下さい。










うだひろえさんの 子育てエッセイ

東温市の音楽教室・うてな音楽教室

FBでちょっとおもしろい記事を見つけたので。
これは、教室ブログ向きだなーと思い、
リンク貼っておきます。
ゼクシーってやつですね。
今の子育て、昔の母親こうあるべき、から
一つ一つの場面とどう向き合うか、という視点にかわってきてて
いいなあと思います。


子どもの泣き止まず困っていた私を何度も救ってくれた魔法使い



おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...