好きこそものの上手なれ

好きこそものの上手なれ、という言葉がありますが、ほんとにその通り。
今週は、何人かの生徒がぐんと伸びたような気がして、良い手応えでした。

一人は、地道に続けていた基礎練習が実り始めた感じ。初めてのバロック曲がお気に入り。
もう一人は、千本桜、連弾に挑戦。バラード系が多かったので初めてのアップテンポ。


好き、ってすごいね、と思いました。

これがいやいやとか、ピンとこなくて、という感じで続けてもなかなかなんですね。
そういう時期は必ずあるから、
こちらも待ちの姿勢を保ちつつ、チャンスを狙っています。
どうもマンネリだなあという時はおかあさんも気長に見守ってあげてくださいね。
こちらもそういう時はちゃんと把握して、対応を考えていますから。
そして好きになるきっかけは、もらった曲が楽しかったり、ちょっとほめてもらったり。いやいやでも積み上げてきたものが実り始めたときとか。
マンネリ中にも何かちゃんと積み上がっているもんです。

そして、好きになると、強いです。が、それだけではモチベーションは続かない。
好き+得るものがある(上達している実感)が大事な気がします。
年齢を問わず。

この好きと達成感の釣り合いが取れ始めると、ぐんと伸びるんですね。

生徒の夢中になって弾いている横顔をみるのは、 ほんと、嬉しいです。





おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...