バックハウスのベートーヴェン

ベートヴェンのピアノ・ソナタ は、
いわゆる、ソナチネやソナタアルバムを練習し始める頃、中学生くらいから弾き始めますが、なんといっても全部で31曲。
一生かかっても全曲踏破は難しい。

それでも、私も数年に一度は必ず弾きたくなるのです。
今年は24番。
死ぬまでに何曲弾けるでしょう。
でも、こんなにあるから、いくらやっても尽きないベートヴェンのソナタ。
長生きしたくなるじゃないですか。

そして、ベートーヴェンソナタを弾く度に、聞きたくなるのがバックハウスの演奏。

私は,なぜか どんなに新進気鋭の演奏家より、バックハウスがすきなのです。
もう、小さな音も、大きな構成の和音も。バックハウスのつける陰影は深いのに配慮が行き届いてる。と思います。ああ、そういうことじゃなくて、なんかもっと人間の深さ。

これは21番「ヴァルトシュタイン」


おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...