発表祭のこと

紆余曲折ありましたが、発表祭の日程が決まりました。
発表祭は8月11日 (木)PM5:00開演 となります。

通信でお伝えしていた、午前中のリハーサルは午後に変更になりました。

日程がなかなか決まらなかったこと、通信と違う時間になったこと、申し訳ありません。
これには理由があります。感心のある方は下までお読みください。

その日の午後から、準備とリハーサルとワークショップも行います。
みんなでつくり上げる、参加型のワークショップと発表祭です。



今年は今本当にみんな伸び盛りの中学生達みんなを参加させてあげたい、(自由人の男子一人は、自由を突き通すのであるが(笑))という思いがあって、日程のすり合わせがなかなかできませんでした。ブラスバンドの子たちのスケジュール、高校の説明会日程ばかり気にしていたら、なんと、テニスが当日試合!

その上にも一つトラブル発生! 日程の変更ができるかどうか生涯学習センターのスケジュールをみると、おさおいたはずの11日が空きになっているではありませんか。これは日程に迷っているうちに、ひと月前の申請書提出の期限が過ぎていたからでした。オタオタ・・

生涯学習センターにすぐに電話をいれると
「先生、大丈夫ですよー幸い、まだあいています」
と、ちょっと笑われつつ、(生涯学習センターでは、yuyuカレッジの講師もしていて、素性がバレてしまっています・・)再予約したのでした。

その際に、時間を午後と夜の部に変更しました。

この日の夜に旅行に旅立つご家族もいて、ああ、それでもなんとかみんな参加して欲しい!!


ということで、もう他の選択肢はありません、という5時開演ラインです。


==================
今の中学生の生徒たちは、私が「音楽プロセス体験」を大切に考え、理念として自分の中で決意し取り組み始めた時代と重なります。その頃年長さんだった子たちが、今中学校2年生です。子どもたちが、大人顔負けの凛として満ちた表情でレッスンを受ける様子は頼もしいばかりです。私の方にも格別の思いがあります。きっと音楽、という狭い領域から社会という広い場所でその得たものを生かしていく日もそう遠くはないのです。
一つの通過点として、よい時間になればと願っています。


おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...