H/フランス組曲第一集より アルマンド(後半)




お一人、皆さんに紹介したい生徒さんがいます。

 Hくん。
中学3年から初めて
お勤めするようになった今も楽しみで通っています。
彼は、
「高機能自閉症」
そしてもともと音楽に独特な感覚を持っておられました。
私も彼からたくさん学ばせていただきました。
サヴァンの傾向も強いので、
西洋音楽のハーモニーの理解が独特なのですね。
レッスンに通い始めた当初は、怒鳴るような歌い方でしたが、
通い始めてすぐに それはスーッとなくなりました。

バッハは 2度めのチャレンジ。
気持ちの安定にも一役買うといいなあと思って。
最初は二声も難しくてパニック起こしかけては
我慢しつつのレッスンでしたが、
今は、多声部の部分もなんとか 理解しつつ乗り越えています。


今年はこのフランス組曲の1集をできたら全部完成させたいところ。
なかなか仕事が忙しかったり、
予定外のことに多くストレスが掛かってしまったりで、
本人の気持ちがありながら、人前で演奏する機会がない、
ということで、
時々、UPしてこれからの楽しみにしていこうと思います。
応援よろしくお願いします。


おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...