グループのリズム練習

1年生ではあまり難しいリズムはしないで、
一拍の感覚や拍子の感覚を身につけることを大切にしてきたのですが、
2年生になってからは、リズムは応用になってきます。

 ターンタ のリズム。
 う、なんかタイミングなあわない・・・・と最初困惑気味の子どもたち 

下のリズム練習を1小節ごとにみんなで回していくことにしました。

最初は習い覚えている1・3小節目が生徒で
 私が2・4小節目

 乗ってくると、絶対、難しい方を
「わたしやりたい」
「おれしたい」
と 奪い合うように遣りたがります。

 そうしていつーまでもやっている。
 飽きないねー。

 もうこのリズムと仲良し。


おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...