冬至の会ご報告


冬至の会では、集まった子ども達と炎が消えていく様子を一緒にじっと見つめていました。いつになく、真剣な眼差しで、見つめる子どもたち。
炎が消えた時の、人の声の懐かしいこと。

去年ダイヤログ・イン・ザ・ダーク というイベントに参加しました。
それは東京のど真ん中の地下にあって、純度100%の暗闇の中で90分をその場で知り合った8人で過ごす、というものでした。
その体験が素晴らしく、今年の冬至はそれを少しでも再現したい、という思いがありました。

伝わるものがあったのではないかな、と思います。

何もかも、言葉で表現はできない・・それでいい・・そんなものが。

おみやげに持って帰っていただいた クッキー。
どれもとても美味しかったー!!

来年も続けなければ、と思います。


おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...