初めてのショパン

東温市のピアノ・音楽教室 うてな音楽教室
中学校に入って、部活が忙しく
なかなか ピアノに向かう時間が取れなかった
生徒さん、
この頃は、その忙しさにも慣れて
あいまあいまに時間を取って 練習をしているらしい
との おかあさんのご報告。

この思春期頃の 音楽の吸収力は
素晴らしいものです。

それで、コード弾きやアレンジをするレッスンをやめて
クラシックの楽曲に取り組むことにしました。

一曲目はモーツァルト
そして、今回ショパンのワルツを持って帰ってもらっています。
いつの間にか読譜力も 以前よりうんとついていて、
2ページくらいはあっというまに
すすんでいました。

自分で理解し、 自分の表現を見つける力のある生徒です。
これからが楽しみですねー。

玄関先のコンクリートにぶら下がっている
多肉にも花がついています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...