幼児さんとおかあさんのための「おとあそび」始まってます。

東温市の音楽教室・うてな音楽教室


のんびりゆっくり
ひとつひとつのわらべうたをうたったり
素朴な楽器にふれたりしながら
感覚を育み、音楽に親しむ
おとあそび。

こっそり始まっています。

2回めだったおととい。
1回目ははずかしがっていた2さいさんでしたが、
今回は車でこちらに向かうシートのなかで
車に揺られながら、まえにうたったうたを口ずさんでいた、とか。


おかあさんといっしょに、うたにあわせて手をうごかしていると、
ときどきいっしょに、真似をはじめました。
すこしづつ、少しづつ。

終わりにはにっこりにっこりしながら、
私にタッチをしにきてくれました。

おかあさんとは、
ふくすけさんって、こんなこんなでね、とか、
お話しながら、ひとつひとつのうたを
できるだけそっとてわたすように
おつたえしていっています。

だいじなこと。
それはなんだっけ。

歌を覚えて、できるようになること?

私は、そうではなくて
だいじなのは、そのプロセスに
どれだけ豊かな情報をふくみ、
人としての暖かいやりとりをふくんでいくか。

そういう思いでやっています。

スピード社会のこの時代、
いかに、根っこの深い教育ができるか。

ですね。

やってみて、改めて、そう思いました。

次は5月25日(木)10時から。

写真は庭のおどりこ草。






0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめ記事

良い姿勢って?

東温市の音楽教室・うてな音楽教室 小学校の女の子といっしょに お腹を安定して座るにはどしたらいいか、 という話、それがピアノを弾くのにも 生活するときにも とっても役に立つことだということなんかを 一緒に考えました。 そして、なかなかよい体つきになって ピアノ...